読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アームズドラゴン育成委員会

超絶かっこよくて、夢とロマンが輝くアームズドラゴン様を愛でるブログとなっております

ご飯だよ♪

こんばんわ。葵(@aoiyami666)です。

アームズドラゴン育成委員会の葵と申します。よろしくお願いします。

 

さて。最近ブログのテーマからかけはなれたエントリーばかりでしたので

初心に還り、アームズドラゴンの事を色々考えてみようと思います。

当面、アームズドラゴンのパートナーとして使っている(使っていた)カードなどを色々語ってみようと思います。

少しでも面白いブログを書ける様に頑張ります(`・ω・´)

 

さて、最初のカードはこちら

f:id:harapeko_arms:20150616005549j:plain(C)SEGA

給食係ピクシー

CP2 4000/5000/6000

■戦場の配給
あなたのターン開始時、あなたのユニットを1体選ぶ。
それの基本BPを+3000する。
あなたのCPを-2する

 

僕がこのブログを書こうと思った切っ掛けの一枚。

アームズドラゴンと緑ピクシーのコンボは大好きでした。

基本BPの低いアムドラを活かせるカードはやはり貴重でした。

ただ、ピクシーだけですとブブやらチェインやらに殺される結果は変わらないので

彼らが出てくる前に焼き圏外に逃れることに必死でした。ナチュラルフルーツつけるとか。当時はまだ秩序の盾やら、杯やらがなかった頃なので

デッキのメインアタッカーである彼を守るということは本当に一苦労でした

それだけ育て甲斐のある一体でありました。

もうひとつの欠点は大型ユニットが出せないということ。いや軽減つければ出せますけど、ジャッジやら毘沙門やらは実質使えないのでいかに彼らを使わないで勝利を得るかも重要なポイント。故にその頃は色々工夫する毎日でした。(追い風使えばいいじゃんとかやめてあげて)

その時の「考える」というのが、現在身に成ってるかどうかは正直わからないのだけど。

なんとなく「毘沙門!」とかやって勝つ事に魅力を感じなくなったのもこの頃だった気がします。

緑単デッキは色々考えなければ勝てないデッキなのです。

 

実力ないのに癖のあるデッキをよく使っていたなと思います。

 

セガR&D1サポーターズサイトに登録しています。

気が向いたら清き一票をお願いいたします(^ω^)

エージェントネーム:葵闇 ランク:まだまだこれから